{gmo_header_src}

JUGEMテーマ:健康

 

 

昨年の春頃、腰痛で受診してレントゲン

を撮ったらまさかの骨粗鬆症の疑い。

ギリ、要注意ゾーンでした。

ホルモン剤など飲みたくないので

食事と運動で頑張りますと言って

それ以来通院しておりません。

 

 

閉経して間もなくの時の骨量減少だから

体がエストロゲンの減少に慣れてないだけで、

あと数年すれば、少ないエストロゲンでも

体が対応できるようになる時がくるんじゃないか?

そうすれば骨量も徐々に回復するかも?

そんな自分に都合の良いことを考えていて、

医師に聞いてみたら、それは無いと秒瞬で

否定されました(笑)

 

 

医師は、半年後にまた来てくださいと

言ってくださいましたが、

半年後はちょうどインフルが流行っている

時期で、内科もある病院だったから

うつるのも嫌だし、インフルの流行が終息

したころに行こうと思っていたらもう夏に

なってしまった。ありゃりゃ・・・

 

 

ホルモン剤だけは飲みたくないので

病院に行くことよりも、今は

運動と食事を頑張るしかないのよね。

 

朝日を浴びる。

犬とお散歩。

家の階段30往復。

深呼吸は気付いた時にやる。

卵、煮干し、キノコ、ヨーグルトを毎日食べる。

骨量は増えているとイメージする。

 

 

地味目な対策ですが、

ちりも積もれば骨になると信じ

実行しております(笑)

 

所沢・整体サロン優

 

JUGEMテーマ:健康


イヤな感じの腰痛がひと月以上続いていたので整形に行きました。
立っていると両側の股関節から痛みが出て、腰仙関節(仙骨と腰椎のつなぎ目部分)
そこから腰部全体に痛みが広がり、立っているのも歩くのも辛い状態になっていたんです。


腰を押されたり、足を引っ張られたりした後、レントゲンを撮った結果、
腰椎の隙間は充分にあいているし、骨には何も問題ありません。
緊張性の腰痛ですね〜と言われました。


骨の形等に問題なければ緊張性の腰痛だろうとは思っていましたし、
腰椎の隙間が狭くなっていたとしても、結局は筋肉の緊張ってことですから
整体でマシにはなるなって考えていました。


すると医者が、腰痛はまあ良いんですけど、骨がちょっとね〜と・・・
さっき骨には問題ないって言いませんでした?(?_?)


骨の形は問題ないんだけど、レントゲンを見た感じでは骨量の検査をしといた
方がいいと思いますよ〜これはちょっとねぇ・・・


(◎_◎;)


検査は手首のレントゲンを撮る簡単なものだったのですが、
若い人と比べると骨量が79%、同年代と比べると84%という結果に・・・


若い人の80%以上が正常値、70%〜80%の間が骨量減少、70%切ると骨粗しょう症です。

私の場合、たった1%だし〜という気持ちもありますが、
同年代で、100%でなかったことはかなりショックです(>_<)


私は50歳なので、女性ホルモンの減少の影響?と医者は考えたらしく、
ホルモンの検査等は無しに女性ホルモン剤をすすめられたので、
やんわりとお断りして帰ってきました(笑)


今、骨量増量作戦を練っているところです。頑張るよ私(*^^)v

 

所沢・主婦整体師の独り言@整体サロン優

 

JUGEMテーマ:健康

腰痛は腹筋や背筋の衰えが原因だと考える人がいます。
それで、せっせと腹筋運動、背筋運動をしたりしても
残念ながら腰痛が良くなるわけではありません。

 

筋肉


なぜなら、筋肉の低下が腰痛の原因ではなくて、
筋肉の緊張が腰痛の原因だからです。

筋肉の緊張を取ることが腰痛には効果的です。


筋肉は鍛えすぎると緊張が強くなり硬くなります。

また、筋肉は使わなさ過ぎても硬く(萎縮)なるので、

極端なことはせず、適度に体を動かす事が大切です。

 

日常生活の動きで十分な筋肉はつきます。
特別に鍛える必要はありません。

 

所沢・主婦整体師の独り言@整体サロン優


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

所沢・整体サロン優

骨盤からの最適なメンテナンスで、腰痛、肩こりをはじめ、自律神経失調症、更年期の不調改善のお手伝いを致します。妊娠中を快適に過すための妊婦整体、産後骨盤矯正もお任せ下さい。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM