{gmo_header_src}
JUGEMテーマ:健康

骨盤帯

骨盤矯正という言葉、女性の間ではもう当たり前になっているような気がします。
骨盤絡みで骨盤ダイエットとか骨盤痩せという言葉もある位で、
骨盤という言葉、女性に与える影響力はすごいです。




その前に、骨盤は矯正が必要な程に歪むのか?という疑問ですが、
整体業界の中でも正しい答えというのは無いんだろうと思います。
整体にかかわる仕事をしている人の中にも骨盤は歪まないと断言する人もいますから。



骨盤は一つの骨でできているわけでは無いので、骨と骨とのつなぎ目である関節が
なんらかの原因でズレるという可能性はあります。それが歪むという表現になるのかなと思います。



分かりやすいお話として、妊娠出産の時の骨盤帯の変化があります。
赤ちゃんの成長に合わせて骨盤帯は変化していくのですが、仙腸関節は徐々に左右に開いていきます。開いていくといってもごくわずかな開きです。


恥骨も然り、人によっては歩くのも困難な程に痛みが出る人もいます。
妊娠中に放出されるホルモンの影響で靭帯が緩むのだそうです。
お産の時は赤ちゃんが出てきやすいように尾骨も後方に広がっていきます。



人間の体は素晴らしいから、本来は自分で元に戻る力を持っているけど、
稀に自然にできない場合もあるってことです。



それ以外で歪みと解釈できそうなのは、骨盤全体の傾きです。
前に傾いているか後ろに傾いているか、整体師は前傾とか後傾とかそういう言い方をしています。



あとは、ベルトをする位置あたりの腰骨の左右の高さの違いです。
右が下がってるとか左が上がってるとかそういう言い方をします。
この他にも、左右の足の長さの違いで骨盤の前後の捻じれなどがあるでしょうか?



骨盤の歪みって色々な解釈があるので悩ましいところですが、
腰痛がある場合は、骨盤矯正をするのも悪くはないと思います。
だからと言って、腰痛のすべての原因が骨盤の歪みとは限りませんけどね。



腰痛が無い場合の骨盤矯正は意味がないかというとそんなこともありません。
骨盤の傾き具合で足の骨の位置にも変化がある場合もあるので、
O脚とかお尻の位置が下がって見えるとかバストの位置とかいわゆる
プロポーションが崩れて見える美容上の問題が骨盤と関係してきます。



美容上の問題で骨盤矯正をするならば、整体師に全部おまかせでは無理があると思います。
基本的には自分で毎日ストレッチをする覚悟がなければやめておいた方が賢明です。



なので、私のサロンでは美容上の骨盤矯正のみをご希望の方はお断りしています。
でも、自分で骨盤矯正を頑張ってみたいという方には自宅でできるストレッチ法をお伝えしています。美は一日にして成らずでございます(笑)



所沢・主婦整体師の独り言@整体サロン優

JUGEMテーマ:健康
腰痛
最近、腰が痛いなぁ・・・そう感じ始めたとします。
すぐに病院に駆け込むという方はそういないと思います。

大抵は、ちょっと様子を見るとか、湿布を貼ってみるとか、、
そういう対処をされる方が多いのではないでしょうか?

あまりに腰痛が続くと不安になって整形外科を受診する
という方もいるでしょう。

意を決して整形外科を受診するとします。
必要に応じて医師の指示でレントゲンを撮っても
異常がなくて原因不明の場合、病名は「腰痛症」となります。

私も過去に意を決して整形外科を受診したのに、異常なしって
言われてがっかりしたことが何度かありました。

異常がなかったんだから喜ぶべきところなんでしょうが、
患者の気持ち的には、「こんなに痛いのに異常ないってどういうこと(・・?」

痛み止めと湿布を処方されて診察終了〜
でも、痛いんですと食い下がると・・・
じゃ、リハビリでもやりますか?とリハビリをすすめられたりします。
医者が異常がないと診断をだしたら、もう病院でやってもらえることはないです。

悪い言い方をすれば、見放されたというか、とりあえず湿布だしとくから
あとは自分でなんとかしてね〜と言われているようなもの。


現状は、腰痛で診察を受ける人の8割が原因不明なんだそうです。
命にかかわるものではないものが殆どらしく、だから余計に病院では
取り扱わない症状なんだと思います。


病院に対して批判めいたことを申し上げましたが、そのお陰もあって、
私がやっている整体業などが成り立つわけですので、微妙な気持ちです(~_~;)


だけど、やっぱり腰痛になったら一度は病院で診てもらう方がいいと思います。
命にかかわるものかそうでないか鑑別してもらって次の手を打てばいいのですから。


病院と整体院を上手に使い分けて下さいね(*^^*)


所沢・主婦整体師の独り言@整体サロン優

シャツブラウス
33歳の時に縫ったシャツブラウス


ここ数年の断捨離ブームにのって、何度かチャレンジしたものの、
生活雑貨はとっておけばまたいつか使うかもという気持ちが
足をひっぱり、ことごとく失敗に終わっております(~_~;)


こんまりさんの心がときめくものは残していいって言うのは
生活雑貨には、なかなか当てはめるのがむずかしい(~_~;)
でも、洋服にはすごくあっているような気がします。


写真のシャツブラウス、洋裁教室に通っていた頃に自分で
作ったお気に入りなんです。箪笥の肥やし状態ではなく、
今年も春先からちょいちょい着て外出しております。


私の年齢から引き算するとなんと17年!
還暦まで着てたらあっぱれだな(笑)
 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

所沢・整体サロン優

骨盤からの最適なメンテナンスで、腰痛、肩こりをはじめ、自律神経失調症、更年期の不調改善のお手伝いを致します。妊娠中を快適に過すための妊婦整体、産後骨盤矯正もお任せ下さい。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM